「市民シンポジウム in 長崎 2014 ~産業遺産、被爆遺構の保存と活用を考える~」が長崎大学附属図書館リポジトリに登録・公開されました。

LINEで送る
Pocket

昨年11月15日に開催した「市民シンポジウム in 長崎 2014 ~産業遺産、被爆遺構の保存と活用を考える~」で配布した抄録集が、長崎大学附属図書館リポジトリに登録・公開されました。
http://naosite.lb.nagasaki-u.ac.jp/dspace/handle/10069/35658

この抄録集に掲載されている「『軍艦島の三次元計測』 松田 浩 SympoNGS2014-2.pdf」をご覧いただくと、軍艦島プロジェクトとはなんなのか?3DCGだけでない調査の様子がおわかりいただけると思います。

No Comments Yet.

Leave your comments